出会い系サイトでセフレを作ろう!

出会い系サイトでセフレを作ろう!

セフレを作りたい。セフレを作って刺激的な性生活を送りたい。これは男性であれば誰でも一度は考えたことがありますよね。

しかし実生活でセフレを作ろうとなると社会的立場や周りの人間関係を気にすることになり、セフレを作るのため行動を起こすのはなかなか難しいです。そこで今回は誰でも簡単にセフレを作ることができる出会い系サイトについて紹介します。

出会い系サイトの特徴

出会い系サイトはパソコン、スマートフォンなどのインターネット環境があれば誰でも利用できるサービスです。セフレを作るためにナンパや合コンなどリアルな場では見た目の良さやコミュニケーション能力が重要となってくるため、会話の上手い人やイケメンが有利になってきます。

しかし出会い系サイトは基本的にメッセージでのやり取りでお互い顔も写真などでしかわからないため顔に自信がない男性やコミュニケーション能力が低くても、まずは出会い系サイト内でのやり取りになるのでアプローチしやすい環境です。

さらに、出会い系サイトは匿名で使えることができ、同じインターネットでもSNSなどと違い、周りからの目を気にすることもないので、セフレ作りや体目的の女性も集まりやすく、出会い系サイトにはセフレにしやすいヤリマンビッチが多く存在するので、出会い系サイトでこういった貞操観念が薄い女性と実際に会うことができればほとんどの場合セックスすることができ、そこからセフレ関係に発展させることができます。

ヤれるビッチ女性が多い出会い系サイトを使う

セフレ候補を見つけるにはアダルト目的で出会い系サイトを利用している女性が多いところを選びましょう。サイトによって、若い女性が多かったり、30代から50代のいわゆる熟女の登録者が多く在籍しているなどの特徴がありますのでセフレを見つける上で自分が求めるセフレ像を思い浮かべながらセフレ候補を見つけていきましょう。

セフレを探す男女の会員数が今増えており、多くの出会い系サイトは新規登録で1000円以上の無料ポイントを配布していますので有効活用し、実際に使ってみながら慣れていきましょう。最近ではすぐにセックスをしたいと考える女性会員が増えているので、上手く繋がることができれば配布された無料ポイントだけでセフレを作れる可能性はあります。

まず出会い系サイトに登録しましょう

セフレを作るためにはまずセフレ候補を見つけなければいけません。まずは比較的セフレを見つけやすそうな「セフレ募集」などアダルトな利用目的がアイコンなどで設定されている出会い系サイトに登録してみましょう。

登録で大事なのはある程度ちゃんとしたプロフィールを設定することです。セフレにしたいヤリマンビッチそうな女性を見つけて、いざメッセージを送ってもプロフィールがいい加減であれば、女性会員から不信感を抱かれたりとイメージが悪くなり返事がくる確率は低下します。

具体的にはわかりやすい文で自己紹介を書き、身長や体型など細かい情報もアップし、性格的な情報や女性に好まれそうな趣味があったら開示することで、女性からは常識があり細かい情報も掲載されているため相手に対して安心感を抱かれやすくなったり、あなたに対して興味を持ってもらったり、イメージアップに繋がります。

そうすることで実際に会ってからセックスに持ち込みやすくなり良いセフレ関係を構築するきっかけにも繋がります。

そして忘れては行けないのはプロフィール写真の掲載です。あなたは出会い系サイトでプロフィール写真がない女性とある女性ではプロフィール写真がある女性の方が興味が湧きますよね?これは女性側も同じで出会い系サイトでセフレを探したい女性でも誰でもいいというわけではありません。しかし「顔に自信がなくて写真を上げたら嫌われそう」「知り合いにバレたらどうしよう」という理由からセフレを作れない。というわけではありません。

現代ではスマートフォンのカメラアプリで自撮り写真や顔がわかる写真の細かい加工ができたりしますので、顔出しができる方はアプリなどでしっかりと加工してできるだけ盛れた写真を使い「バレるのが怖い」という方はできるだけ顔出しせずに見た目の雰囲気が良い写真を載せるのが効果的です。

写真を一切載せずに出会える場合もありますが、会う前に「写真を交換したい」など要求される場合があり、交換を拒否した場合会う約束を取り消されてしまう場合がありますので交換用に1~2枚は加工して盛れた自撮り写真や顔がわかる写真を用意しておくことが望ましいです。

セフレ候補を探す

登録を完了し、プロフィールの入力を完成させたらいよいよセフレを見つける行程に入ります。セフレになりやすい女性はもちろんセックスを目的に出会い系サイトを利用している女性を探すことです。セフレ関係になりやすい女性にはいくつかの共通の特徴がありますので気になる女性を見つけたらプロフィールやサイト内の掲示板をしっかりチェックしましょう。

まずプロフィールの利用目的欄などに「セフレ募集中」などがある女性は当然セフレになりやすいです。次に「最近彼氏と破局して一人で寂しい」などの寂しさに悩んでいるなどをアピールしている女性です。さらにここ最近増えてきているのは結婚後セックスレスになってしまった既婚女性は年齢が上がるにつれて性欲が強まる傾向にあるので、比較的簡単にセフレ関係を築くことができます。

候補を見つけたら早速メッセージを送る

セフレ候補を見つけたらまず自分からメッセージを送ってみましょう。出会い系サイトには数え切れないほどたくさんの女性がおり、ログインしていない女性や既にお相手を見つけてしまって放置している女性も多く存在します。そのため一人に絞らずにまずは複数人にメッセージを送って様子を見ましょう。その中から返信があった女性などにセフレ候補を絞っていくと効果的です。

しかし一度に複数人に最初のメッセージを送るのは意外と大変な作業です。そのため予め1通目のメッセージの見本となる文を作成し相手の情報に沿って一部を書き換えるなどすれば一度に複数人にメッセージを送ることも比較的簡単になってきます。

とにかく気になるセフレ候補を見つけたら思い切ってメッセージを送ってみましょう。そうすれば慣れてきて一人目、二人目と複数のセフレ候補と連絡を取り合うことが可能になってきます。出会い系サイトによっては定型文が既に用意されていることもあるのでそれを自分なりに書き換えてみるのも効果的でしょう。

セフレ候補と実際に会うための手段

セフレ候補と出会い系サイト内でメッセージのやり取りができるようになったら次は実際に会う約束を提案しましょう。しかし出会い系サイトのメッセージのやり取りにはポイントが必要となりますので、当然メッセージを取り合うとポイントを消費してしまいます。しかしやり取りを始めてすぐに「会おう」や「連絡先教えて」など送ってしまうとせっかく見つけたセフレ候補から不信感を抱かれてしまいます。そのためある程度ポイントは保持しておく必要があります。

しかしダラダラとやり取りをしていてもポイントを無駄に消費してしまうこともあり、相手がその間にその出会い系サイトや他の出会い系サイトで他のセフレを見つけてしまったなどせっかくのセフレ候補を逃してしまうこともあるで、ある程度メッセージのやり取りが5通から10通ほどついたらLINEやメアドなど直接連絡が取れる連絡先を聞き出してみましょう。聞き出すタイミングとしては相手が積極的であったり、共通の趣味などの話で盛り上がったタイミングを狙うと比較的聞き出しやすいことがあります。

実際にやり取りをしているセフレ候補に連絡先を聞き出す口実としては、「出会い系サイトはパソコンを利用しているからチェックするのは手間がかかるから」や「LINEなどのほうが出会い系サイトを使うより頻繁に連絡が取りやすいから」などの理由でタイミングを見計らって聞き出してみましょう。

セフレ候補と実際に会うためにどうやって誘うか

セフレ候補を出会い系サイトで見つけても直接会わなければセックスしてセフレにすることはできません。そのため出会い系サイトからLINEやメールアドレスを交換して連絡を重ねある程度親密度が高くなったら実際にデートに誘ってみましょう。しかしいきなり「ホテル行こう」など引かれてしまい連絡を絶たれる可能性もあるためまずはご飯やお茶に誘い出すのがベターです。

出会い系サイトにセフレを作る目的で登録している女性も僅かながら恥じらいを感じる女性は多いので、女性側も流れでセックスしてしまった。という口実を欲しています。そのためメッセージのやり取りの中で自然と気軽な感じで誘い出すことができたら女性も気軽に誘いにノッてきやすいです。

会ってセフレとしてお持ち帰りするには

セフレ候補をうまく誘い出すことができたらいよいよ実際に会うことになりますが、会ってただ話すだけでは持ち帰りを成功させる可能性が上がりません。具体的にどういった服装、身だしなみや振る舞いをすれば出会い系サイトで見つけたセフレ候補をお持ち帰りしやすくなるのでしょうか。

まずは待ち合わせには当然遅れないようにすることです。これは人としての基本ですが遅れてしまうと女性は「大事にされていない」と感じてしまいすので電車の時刻表や交通手段に関しては注意して余裕を持って行動しましょう。万が一遅れそうな場合は謝罪して理由を伝えるようにしましょう。

実際のデート場所にも気をつけましょう。いくら出会い系サイトにセフレを作る目的で登録している女性でも会う時には緊張してしまう方もいます。そのため敷居が高い高級レストランなどは相手の緊張をさらに高めてしまいますので、気軽に入れる居酒屋やダイニングバーなど、ある程度お客さんがいてガヤガヤしているような場所を選ぶと女性の緊張もほぐしやすいでしょう。

服装に関しては、清潔感のあるスタイルを心がけましょう。会うまでは出会い系サイト内のメッセージなどでのやり取りですので、女性は会ってからセフレ関係に発展したいか判断します。そのため奇抜なファッションや清潔感のない服装は避けるようにしましょう。できれば無難でありながらオシャレと思われる服装を心がけましょう。

ここまでできれば後はトークや接し方次第でセフレ候補をホテルに連れ込みセフレにする一歩手前です。具体的にどういう話や接し方をすればいいのでしょうか。基本的には話す内容は出会い系サイトからのメッセージでのやり取りの延長線上でまずは会話の流れを作りましょう。会話がある程度盛り上がってきたら恋愛観の話やお互いの経験の話を盛り込み最終的にはエロい話などに持ち込みセフレ候補にセックスを意識させましょう。

ここまでくればセフレ候補とセックスまで持ち込むまでにはあと1歩手前です。楽しく会話ができてきたら距離を縮めるため積極的にスキンシップを取りましょう。具体的には手に触れたり、二の腕を触ってみたりしましょう。その際も相手の何かを褒めたりしながら自然なスキンシップを心がけましょう。相手にも自分の体に自然と触れさせるような会話を作ることができれば大きく出会い系サイトで見つけたセフレ候補をセフレにする可能性が高くなります。

セフレお持ち帰りのタイミングを掴もう

セフレ候補と上記の攻略法でいい感じに盛り上がり、お互い「抱きたい」「抱かれたい」という意識が芽生えたら後はお持ち帰りするだけです。前述の通りセフレ作り目的で出会い系サイトに登録する女性も実際に「流れでセックスする状況になった」という口実を自然と作ることができればお持ち帰りしやすくなります。

具体的には「酔って帰れなくなった」「終電を逃した」などの状況を作り出すことができればセフレ候補の女性がセックスをするための口実として成立します。そのため女性側から「酔った」「終電に間に合わない」などの発言が会った場合はOKサインとみなしていいでしょう。

また出会い系サイトで見つけたセフレ候補の女性側からそういった発言がなくても雰囲気を読んで「今日はまだ帰りたくない」や「飲みすぎたからどこかで冷まそう」など相手に伝えて合意があればこれもOKサインとみなして、そのままホテルや自宅にお持ち帰りしましょう。しかし雰囲気がいまいちだったりした時は女性側がOKサインを出しやすいように2軒目に寄ったりできるだけ会話などでいい雰囲気に持ち込むように心がけましょう。

しかし、ここで大切なのは女性側のテンションなどを尊重してあげることも大切です。セフレが欲しくて出会い系サイトに登録している女性でも体調が不安定な方も存在します。そこで無理に誘ったりしては女性から「この人は私のことを大事にしてくれない人」と悪いイメージを持たれてしまいます。仮に女性が折れてセックスできたとしても2回目はほぼないと思ってください。そのためしっかりと女性のテンションなどから「体調が良くない」のかなど汲み取って紳士に対応することも忘れてはいけない注意点です。

リピートされてようやくセフレになる

セフレは1回だけの関係のことを指すことではありません。出会い系サイトで探して1夜限りではそこまでつかった時間とお金と労力がもったいないです。つまりセフレを作るためにはお持ち帰りしたら次回もセックスできる関係になる必要があります。

出会い系サイトでセフレを作るために登録している女性はもちろん性欲はかなり強いため、変わった性癖への対応や長期戦に対応する必要があるので、デートの段階で飲みすぎたりしないように心がけ、相手の性に対する欲求も受け入れて上げるようにしましょう。そうすれば普段なかなか性欲を表に出さないでも女性でもあなたの対応次第でオープンになり、次回以降もセフレとしてセックスをするための関係を構築できるでしょう。

セフレが欲しいなら行動あるのみ

セフレを作るための出会い系サイトのやり方や実際に会ってセフレ関係を構築するための手段などを紹介しましたが、セフレが欲しい!と思ってもまずは行動しないことにはセフレはできません。そのためまずはセフレを作るのに一番有効な出会い系サイトに登録し、女性にメッセージを送るところから始めましょう。

まずは「セフレは一人でも十分」と考えてセフレを作るために行動することから始めていき、出会い系サイト内でのメッセージのやり方に慣れて、セフレ作りを目的としている女性を見分け、メッセージを送り出会い系サイト内の連絡からLINEやメアドなどを上手に聞き出せるようになりましょう。

また、出会い系サイトによっては実際には会えない架空の女性(サクラ)なども存在している場合があるので、不自然なメッセージや出会い系サイト内で会話が噛み合わずダラダラとなりそうなやり取りには注意し、うまくポイントを利用しコスパ良くセフレ候補を見つけ、実際にセフレ関係に発展するように行動してみましょう。

まずは実際に出会い系サイトに登録して、1人セフレを作ることを目標に始めてみましょう!